find us on facebook

Ocean Hunter I - ダイビングポイント - ゼロ戦


位置:    コロールの東、ショートドロップオフの北西(Mutremdiu Channel の近く)。

コロールからの距離:    コロールから約10km。スピードボートで10分。

透視度:    20~30m。

ダイビング難易度:   

ダイビング深度:    水深約20m。

潮流:    なし。

ダイビング概要:    三菱製A6Mゼロ式戦闘機。 エンジンは 1.三菱瑞星13型、2.中島 栄12型、3.中島 栄21型、4.三菱金星62型いずれか4種のうち1つの、空冷星型エンジンを使用している。機体は全長9.1m、翼幅11.8m。三菱製のゼロ戦(または”Zeke”とも呼ぶ)は第2次世界大戦で最も有名な特攻機で、1937年から1945年にかけて11,500機も作られたと言われている。この沈船はA6M5モデルのゼロ戦で、水深20mの砂地の傾斜に上下逆さまの状態で沈んでいる。ダイバーはほとんど訪れず、保存状態はとてもよい。プロペラはまっすぐで、これは機体が着水する際エンジンが作動していなかった事を示している。



地形:    たくさんの腔腸類や珊瑚が見られる。

見られる生物:    たくさんの魚がこの機体を住み家としている。砂地には時々エイが見られる。

ダイビング:    このポイントには目印のブイがなく、ガイドが陸上の目標物を頼りに見つけなくてはならない。

おもしろい実話:    ゼロ戦の公式名称は「零式艦上戦闘機」で、“ゼロ”の意味は、これが日本の年号が紀元2600年に当たる年に作られたためである。しかし試作当時は昭和12年を指して「12試艦戦」と呼ばれ、略号は「A6M1」であった。別名の「Zeke」は、連合軍の呼び名である。


その他のポイント
クラレンスウォール
フェアリーランド
ジャーマンウォール
バーナムウォール
タートルコーブ

その他のポイント
ゲドブスコーラルガーデン
ゲドブスウォール
ゲロンインサイド
ワンダーチャネル
ショートドロップオフ
その他のポイント
FnFハウスリーフ
ウェストパッセージ
シャークシティー
カヤンゲル
アンガウル
沈船
佐多
呉山丸
忠洋丸
あまつ丸
ブイ6レック
ゼロ戦
USSペリー

カレントフック


人気のポイント