find us on facebook

Ocean Hunter III - クルー

Ocean Hunterは例えるならひとつの大家族のようなものです。シーズンごとにキャプテンやクルーが代わる大きなダイビングクルーズ船とは違って、1993年以降同じ顔ぶれが親しみを持ってあなたをお迎えしています。我々は年毎に様々な情報を集めて、あなたに提供すべくお待ちしています!また、オーシャンハンターにはパラオで生まれ育った地元の経験豊かなパラオ人クルーがいて、パラオの文化や環境について詳しく、あなたとパラオとをつなぐ架け橋になってくれています。ほとんどのOcean Hunter IIIのクルーたちは家族や子供もいます。彼らがクルーとして選ばれた理由は、とても責任感があって広い人生観と豊富な知識を持っているからです。
ケネット – キャプテン & PADI / IANTD インストラクター
パラオ生まれパラオ育ちのケネットは20年以上にもわたって、パラオで10,000本以上のダイビング経験を誇り、そのうち14年はOcean Hunterで働いています。パラオでのダイビングポイント、潮の流れ、海中生物、動植物、パラオ文化に関する彼の知識の豊富さには驚かされます。常にフレンドリーでいつでもあなたとパラオについて語り合いたいと思っています。お気に入りのダイビングポイントはガムリス島のすべてのポイントです。お気に入りの魚はマクロ系の魚でハーレクイーン・ゴースト・パイプフィッシュが特にお気に入りです。
エディー - PADI インストラクター
フィリピン生まれでフィリピン育ちのエディーは始め経理の仕事をしていたのですが、すばらしい海に見せられて以来、ダイビングガイドへと転身しました。9年間、フィリピンのプエルトガレラで働いた後2003年にパラオにやって来ました。お気に入りのダイブサイトはブイ6レックーロンチャネルジャーマンチャネルです。お気に入りの魚はエイ、サメなどの大物です。
アーリー – シェフ
彼は1999年にOcean Hunterのクルーとして働き始めました。乗船するダイバーは誰もが彼を好きになってしまいます。彼は満面の笑顔を絶やさず、いつもどうしたらあなたが喜んでくれるかを思っています。トバ仕込みの彼の料理は、新鮮な地元の材料を取り入れたとてもヘルシーな料理で、レパートリーも豊富で一度食べたら病み付きになってしまいます。あなたが家に帰った後でもその味は忘れられなくて、彼こそがダイブクルーズ船で一番のシェフだと思い知らされることでしょう。
ガブリエル – エンジニア & PADI ダイブマスター
セブ出身のガビーはダイバーの家系に生まれました。彼の父親は50年代にフィリピン初のダイバーの一人でした。ガビーは父親の貴重なコレクション写真を見た時に、1953年というかなり前からウエイトベルトが使われていたことにとても驚きました。2003年にはOcean Hunter IIで、2006年にはFish 'n Finsで働いていたガビーはとても温厚な紳士です。あなたも彼のすばらしいダイブガイドと、とても楽しいアフターダイブを体験してみてください。お気に入りのダイブサイトはウーロンチャネルです。
エピー – 副エンジニア
2001年からFish 'n Finsで働いています。2009年からOcean Hunter IIIで働き始め、船がスムーズに航行できるようにするのが彼の仕事です。
ロイ – 助手 & 甲板員
ロイは2005年から働いています。Ocean Hunter IIIでの甲板員としての彼の仕事は、必要があればどんなことでもこなす事です。そして、いつも快適に過ごせるようにきれいにしておくことです。きれい好きの彼には最高の仕事です。

 

photo by Peter Lange


Ocean Hunter IIIについての詳しい情報は左メニューよりご覧ください。
小さなグループでのご利用は快適なOcean Hunter Iもございます、あわせてご覧ください。
パラオに関する情報は下のリンクよりご覧ください。