find us on facebook

Ocean Hunter III - ダイビングポイント - クラレンスウォール


位置:  パラオのリーフの南西に位置し、ガムリス島(無人島)の南西の端にあたる。

コロールからの距離: 
 コロールから約46km。スピードボートで50~70分。                                          

ダイビングの難易度:  
流れが緩やかな時→中級者から  流れがない時→初心者から

ダイビング深度:
  0~10m:東側のリーフは4mから始まり、ソフトコーラルに覆われている  10~30m:ウォールダイビング  30m以上:砂地とサンゴの緩やかな斜面

透視度:
    上げ潮時(潮が満ちていく時間帯)は30m前後。下げ潮時(潮が引いていく時間帯)は15~20m前後

潮流:  
緩やか

ダイビングの概要:  隣にあるブルーコーナーをほとんどのダイビング雑誌が世界一のダイビングポイントとして評価しているために、クラレンスウォールダイバーに忘れられがちです。切り立った壁と緩やかな斜面からなるリーフは魚の群れが多くみられます。

地形:  ガムリス島にそって垂直な壁が南北に走っています。ドロップオフは3~80m以上の深さにあり、多様なウミウチワ、ハード・ソフトコーラルに覆われています。

見られる生物:  クラレンスウォールとブルーコーナー周辺は世界で最も大きな魚の群れが見られる場所です。ブルーコーナーからクラレンスウォールへ大きな魚の群れが移動し、熱帯水域で見られるほとんどの魚種が見られます。

ダイビング:  初心者の方には、ブルーコーナーの流れが強い時こちらで潜られるのが、おすすめです。

おもしろい実話:  Fish ‘n Fins のガイドがお客様をご案内する以外、他のダイバーはここを訪れることは稀です。クラレンスウォールの名前は、嵐のときにここの波を乗り切ろうとして転覆したボートを運転していた人物の名前からとられました(幸いなことに彼はけがをしませんでした)。90年代には長い間小さなボートを見ることができました。今日ではそのボートは無くなってしまいましたが、その名前だけは残っています。


Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

get Adobe Flash player



その他のポイント
クラレンスウォール
フェアリーランド
ジャーマンウォール
バーナムウォール
タートルコーブ

その他のポイント
ゲドブスコーラルガーデン
ゲドブスウォール
ゲロンインサイド
ワンダーチャネル
ショートドロップオフ
その他のポイント
FnFハウスリーフ
ウェストパッセージ
シャークシティー
カヤンゲル
アンガウル
沈船
佐多
呉山丸
忠洋丸
あまつ丸
ブイ6レック
ゼロ戦
USSペリー

カレントフック


人気のポイント